初めての方へ

交通事故で負ったケガ・むちうちの治療で整骨院をお探しの方!
東の杜はりきゅう整骨院にご相談ください!!

むちうちのイメージ

事故に遭い、病院(整形外科など)にかかると、

●レントゲン検査で「異常無し」と言われた

●治療はもっぱら湿布と痛み止めの薬

●事故直後より数日経過してから痛みが強くなった

●通院を続けても首の違和感が消えない

このようなことはありませんか?ここからは、
東の杜はりきゅう整骨院の出番です!

交通事故のケガの場合、通院・治療費の自己負担は発生しません!

通院や治療にかかる費用を心配することなく施術が受けられます

交通事故被害者の場合、相手方(加害者)の自賠責保険・任意自動車保険の適用になりますので通院・治療費の自己負担は発生しません。
ご自身の運転による単独事故の場合でも、任意保険に加入していればほとんどの場合は治療費が給付されますので、安心して整骨院での通院治療をお受けください。

自賠責保険の適用で通院費・治療費の全額が給付されます。
※お手続きなどは当院にお任せください

自賠責保険は、ケガ人一名に対して120万円を上限額として支払われます。
この限度額には「治療費・慰謝料・休業補償・交通費」が含まれています。
限度額を越えた場合、任意保険が適用されます。


小さなお子さんでも、保険適用で交通事故治療を受けられます!

少年のむちうちのイメージ

事故でケガを負った方が成人でなくとも心配ありません

自賠責保険は、成人・未成人を問わず、すべての年齢の方を対象に適用されます。
事故に遭ってしまった時に同乗していた方に、未就学児童や幼児などのお子様がいても、治療費・交通費などは大人と変わらず自賠責保険から支払われますのでご安心ください。

小さなお子さんへの施術もお任せください!
体格が完成していない児童・幼児に向けた整骨・はりきゅうの施術方法は確立されています。
また、東の杜はりきゅう整骨院では幼児への施術経験も豊富です。
※お子さんへの施術にご心配がある方は、一度ご相談ください


交通事故治療の流れ

(1)交通事故に遭遇しケガを負った!

重傷・重体のケガ人がいる場合は直ちに救急車を呼んでください!命に別状はなくとも治療が必要なケガ(出血をともなう場合など)はすぐに病院を受診
そうでない場合は、まず警察の事故処理に立ち会ってください。病院の受診が後日になっても、保険は適用になります。

(2)病院で検査&警察署へ届け出

検査を受けた病院(整形外科や総合病院など)で診断書を発行してもらい、管轄の警察署に提出して下さい。

(3)保険会社へ 治療する旨を連絡

クルマで加入していた保険会社へ、
「東の杜はりきゅう整骨院で治療する」という意思を連絡し、承諾を受けてください。

(4)当院で治療開始〜通院

症状に合わせて治療を行い、痛みが取れて後遺症の心配がなくなれば治療を終了します。
日常生活における注意事項などもお伝えします。

(5)完治したら保険会社へ連絡する

症状が無くなり、後遺症の心配がないかを確認次第、治療を終了します。保険会社へ連絡すると明細入りの示談内容書が届きます。